« 函館・鮨処 木はら | メイン | 湯の川温泉・竹葉新葉亭(3回目) »

2014年3月22日

さよなら江差線

20140322_1.jpg函館3連休の旅、2日目は、最初で最後の江差線の旅。今年の5月で廃線となる江差線。私が住んでいた時代は木古内、上ノ国、江差という地名は比較的身近であった。でも一度も乗ることはなく卒業。そんな中、この機会にと函館駅始発列車に数分前に乗り込んでみると、もうすでにボックス座席は人いっぱい。なんとか縦席のはじっこに座れたので景色を見ながら行けそう。鉄道女子も多くてびっくり。そしてまさかの2両編成。

20140322_2.jpg木古内駅では、スーパー白鳥からの乗り継ぎもあるので、ぞくぞくとまた人が乗ってくる。すでに新幹線の駅の建物はできており、この立派な建物の前にある江差線のホームにカメラ撮影の人がいっぱいのこの光景も異様であった。もちろん私もその一人。心配された天気もじょじょに回復。
20140322_3.jpg車内では大型ビデオカメラで撮り続ける人、時刻表を見続けてる人、地図を広げてる人、楽しくおしゃべりしている人、弁当を食べてる人、ほんとそれぞれの乗り鉄の楽しみ方である。駅にとまるたびに、秘境駅ならでは駅舎に風情を感じながら、終点江差駅まで行く。しかし、そこには折り返しの乗る人の行列が。。。地元の人も驚く人の多さだろう。本当はニシン御殿のような建物やカモメ島など観光したいとこだけど、このまま折り返して戻る。
20140322_4.jpg天気が回復したおかげで、上ノ国~江差間の海がとてもきれいに見えた。貴重な風景。ここはこんなに近く海岸沿いを走っていたとは。また、ポスターになっていた橋梁を走る風景の辺りでは、車を止めて撮影している人たちも多くて、沿線は鉄道ファンだらけの3連休ではないだろうか。
20140322_5.jpg記念きっぷも購入。函館駅では、硬券入場券10枚セット。購入窓口で駅員さんに日付を入れてもらった。その日付印字器も古いもので私は初めて見た。江差駅では当駅限定の普通乗車券。江差→木古内という文字も最後でさびしい感じ。今回はJR東日本3連休パスに乗ってきたので、3連休パス最後のJR東日本特別区間だよな。
ほとんど乗ってるだけだったけど、楽しめた江差線の旅であった。(岩泉線も乗りたかったな。。。)










トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.steppin-now.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/311

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

copyright © steppin' now