« 12年目のキャミは大ピンチ | メイン | さよなら江差線 »

2014年3月21日

函館・鮨処 木はら

20140321_1.jpg函館3連休の旅。新青森駅からスーパー白鳥に乗り換えたのはなんと初。八戸だったり、青森で特急はまなすだったりしたので、新青森駅におりたったのが初めてだったけどこの日はまた大雪。函館も真っ白だったけど、初日の楽しみは、人気の寿司屋・木はらでの夕食。竹葉新葉亭の連泊プランの一日目をオプションで、美食プランを選択。その中に木はらがあって、迷いなく選択したのであった。なんと宿からの送迎付きの快適さ。

20140321_2.jpgとっても寒い日だったけど、送迎があってしかも宿からすぐ近く。着いてみると、これまた個室に通されたので、静かな空間でゆっくりのんびり味わうことができて満足。お通しも豪華でおいしかった。やっぱり私は江戸前より北海道の寿司の方が好きである。お寿司は12貫のコースだったのかな。
20140321_3.jpgお品書きから、北海道らしさのネタを探す。12貫も食べたのでもう結構お腹苦しかったのだが、どうしても食べてみたかったのが、八角。
20140321_4.jpgなんと不思議な食感の八角。見た目は普通の白身だが、白身の淡白さとこりこり感の貝類の間のような食感だったような。。。それはそれで貴重なおいしさだった。
青森の地酒、豊盃もおいしくてびっくり。
20140321_5.jpg お椀のうにの多いこと。そしてあわびのやわらかいこと。
個室だったので、カウンターにあるネタがずらりと並んだボックスの様子は見れなかったのだけ ど、連泊プランに組み込まれた安心料金で食事できたのはよかったなー。 函館ならではの組み込みプランである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.steppin-now.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/310

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

copyright © steppin' now