« 庄内あつみ温泉・高見屋別邸久遠 | メイン | オヤジ二人のとおくしょう »

2014年1月 3日

塩竈市・鹽竈神社

20140103_1.jpg東北地方で最も多い初詣客がくるという塩竈市の鹽竈神社。たぶんここを訪れるのは25~30年ぶり?で、そのときはたしか桜を見に来た覚えが。本塩釜駅は震災の影響だろうか、工事足場などありいまだ改修中の模様。駅から15分ほど歩く道はたくさんの参拝客の流れに沿って行ったため迷わずスムーズに。本殿へ向かう表参道の階段は202段。自信のない人は東参道へお廻り下さい、と書いてあったが、見上げて目標が見える表参道の方でよかったかも。途中、まずいと思いながらもなんとか登って、無事参拝。

20140103_2.jpg思ったほどの混雑ではなくひとまず安心。別宮や志和彦神社も参拝し、下ろうとしたところで海が見える景色がきれいだった。まだ震災の爪痕があちこち見られる市内の様子ではあったが、ここ数年雪が舞ってる氷点下の初詣しか経験していない私にとっては、こんなに気候が良く穏やかな海と、春にはきっとまたきれいな桜が咲くのだろうと思うと、年に数回はここに来たいなと思った。そのときは寿司御三家(すし哲、しらはた、亀喜寿司)のどこかでお寿司食べたい!
20140103_3.jpg鹽竈神社では「うまくいく御守」をゲット。金の馬がついているかわいい蹄デザインの御守り。馬好きにはもってこいである。そして今年は仙台初売りにも初参戦したのだが、都合により毎年恒例の無印良品・縁起物福缶は購入できなかったので、タリーズ福袋にてタリーズテディ馬の蹄柄バージョンをゲット。ラッキーアイテムと言われる蹄鉄もついてたので、これを福アイテムとしよう~。福缶は2年連続福島の縁起物アイテムが当たっていたのだが、来年は福缶購入の作戦をねらねば。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.steppin-now.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/304

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

copyright © steppin' now